高値で売却することが可能

相談

アパート所有している人が、何らかの理由で売却したいとします。通常マンションと異なり、アパートの場合は1棟買いしかすることができませんので、売却する場合にも1棟売却することになります。そのため、大きなお金が動く可能性が高いです。もし、アパート売却する場合には自分にぴったりの不動産会社を選ぶと良いでしょう。不動産会社によっては、より魅力的な金額をつけてくれる可能性があります。アパート売却の中で人気の不動産会社は、アパートの売却を専門的に行っているところです。それぞれ不動産会社にも専門性があり、何に関して専門的に行っているかは分かれるところです。もし、一戸建て住宅を専門として扱っている不動産会社に対してアパート売却するとすればそこまで高い価値を付けてくれることはありません。ですが、アパートを専門的に扱っている会社ならば、そこの会社にアパート売却を任せればそれなりの価値を付けてくれるでしょう。このように、不動産会社の中でも専門的に行っているところは人気があると言えます。もしこれから、アパート売却をする場合には仲介手数料がどれぐらいになるかも見ておくことが重要になります。仲介手数料を見る時のポイントですが、法律上は3パーセントまでとなっています。ほとんどの不動産会社は、仲介手数料を設定する時に法律上の上限ぎりぎりである3パーセントと設定していることが多いです。ですが、よく見ると不動産会社の中にも2パーセントに設定しているようなところもあるわけです。このようなところ選べばお得に取引きができます。

買い手を見付けやすい

マンションの模型

自分でアパート売却を行うとすれば、なかなか買い手を見つけることができない可能性が高くなります。なぜかといえば、アパートのように大きな買い物をする人は滅多にないからです。中には投資家ってアパートを購入したいという人もいますが、よほど投資仲間が多くない限りそれを実現するのは難しいでしょう。ですが、不動産会社に依頼することで簡単に相手を見付けてくれる可能性が高まります。このように考えれば、不動産会社を利用するメリットは大きいといえるでしょう。

面倒くさい書類なども書かずに済む

男女

アパート売却の場面においては、さまざまな書類を作成しなければいけません。これらの書類は、すべて専門的な内容になっているため素人が仕上げるのは難しくなります。そこで、アパート売却をするにあたり、不動産会社を間に挟めばこれらの書類をすべて作ってくれるでしょう。これにより、より手間をかけずにアパートの売却をすることが可能になります。また、登記などの種類は司法書士に作ってもらうことが多いですが、不動産会社に依頼すれば司法書士事務所も紹介してくれます。

広告募集中